仏教と神道の7つの違い

パワースポットとして人気の場所に、
神社仏閣がありますが、神道と仏教はどこが違うのでしょうか?
ほとんどの人は、
神といっても仏といっても同じような大宇宙のパワーのようなものだろう」と
思っていると思いますので、歴然とした違いのわかる、
7つの視点から見ていきましょう。

神道とは?

神道とは、日本の民俗宗教です。
日本を中心とした神話を持ちますので、
世界的な普遍性はありません。

教祖も教えも教典も特にありません。

多くの人が信じているのは、
死んだ人間や動物の霊魂が、宮を作って祭るとそこに鎮座して、
生きている人間に幸福や不幸を与える力があるというものです。

具体的に神はどんな人や動物?

神になっているのは、死んだ人間や動物ですが、
その多くは影響力のあった政治家です。

例えば伊勢神宮の天照大神というのは、
昔のオオヒルメムチという女性、
明治神宮なら、明治天皇、
日光東照宮なら徳川家康、
乃木神社なら乃木希典、
靖国神社なら、戦死した人です。

それらはどんな人たちかというと、
フランスの生物学者ジャン・ロスタンは、
一人殺せば殺人者、百万人殺せば征服者、皆殺しにすれば神になる
と言っています。

ジャン・ロスタンの言う、皆殺しにしている神は
キリスト教やイスラム教の神ですが、
日本の神は、政治家ですので、
戦争で多くの人を殺した征服者たちです。

1人殺した人を神のように崇める人はいませんが、
たくさん殺した人を、神のように崇める
のが神道です。

その他、動物では、キツネや蛇が代表的です。
さらに生き物でなくても、
石や木、下駄を神としている神社もありますので、
実際には何でもありです。

そのような色々な神に、どうやって幸せにしてもらうのでしょうか。

どうやって幸せにしてもらうの?

神道の神にどうやって幸福にしてもらえるのかというと、
まず神社へ行き、ひものついている大きな鈴をガランガランと鳴らします。
そして、柏手をパンパンと叩いて、賽銭を投げ込み、
好きなことを祈願します。

なぜ鈴をガランガランするのかというと、
自分がわざわざ神社にやってきて、お願いしていることを、
神に気づいてもらうためです。

人間なら背後から近づいても気づく人が多いと思いますが、
神道の神は、正面から近づいて鈴を鳴らしても、
まだあまり気づかないので、さらに柏手を打って、覚醒をうながします。
人間よりも覚醒度が低いので、人間に幸せを与えるような力があるのか
心配になります。

それで、「ごえんがありますように」と、5円を放り投げて、
「病気にならないように」とか、
「事故に遭わないように」とか、
「大学に合格させて欲しい」とか、
「素敵な結婚がしたい」とか、
「商売繁盛」とか、
自分の欲望をお願いします。

これが、神道における神信心の概要です。

仏教は?

仏教には、三世十方を貫く道理が教えられています。
「三世」とは、過去、現在、未来、ということで、いつでも、ということです。
「十方」とは、東西南北上下四惟ということで、どこでも、ということです。
いつでもどこでも変わらない真理が教えられていますので、
普遍性があり、世界の多くの地域で信奉される、
世界宗教といわれます。

」というのは、神道の神とはまったく異なり、
大宇宙最高のさとりを開いた人のことです。

2600年前のインドで活躍されたお釈迦さまが、
35歳で仏という最高のさとりを開かれて、
80歳でお亡くなりになるまで説かれた教えを
仏教といいます。

その教えは、一切経七千余巻といわれる
たくさんの経典に書き残されており、
底の知れない深い教えがあります。

仏教ではどうしたら幸せになれるの?

仏教は、すべての結果には必ず原因がある
という因果の道理に立脚して説かれていますから、
私たちの幸せや不幸という運命は、
自分の行いによって決まる
と教えられています。

ですから、5円で病気を治して欲しいとか、
交通事故に遭わないようにして欲しい、
大学に合格させて欲しい、
素敵な人と結婚したい、
商売繁盛させて欲しい、
と、どれだけ自分の欲望を祈願しても、
それに応じたたねまきをしなければ、結果はえられません。

さらに、お金や財産、大学合格や結婚、交通安全の幸せは、
一時的で、続きません。やがて色あせるはかない幸せです。
仏教の目的は、そんなはかなく消える一時的な幸せではなく、
永遠に苦しみから離れ、変わらない幸福になることです。

ですから、目的もまったく違うのです。

神道と仏教の7つの違い

以上の点を、表にまとめてみました。

No 項目 神道 仏教
普遍性 民俗宗教(日本) 世界宗教
教義 特になし 底知れず深い教えあり
開いた人 特になし お釈迦さま
教典 特になし 一切経七千余巻
敬う相手 死んだ人や動物 さとりを開いた人
方法 祈願 因果の道理
目的 一時的な欲望を満たす 変わらない幸福

神道と仏教の歴然とした違いがご理解頂けましたでしょうか。

では、仏教で、どのように苦しみから離れるのかについては、
メール講座と小冊子で詳しく解説してあります。

目次(記事一覧)へ